<< シロガネーコ いろんな現実 >>

シロミちゃんです。

ひさしぶりの更新です。

今日は、ウチを「食堂」にしている野良ちゃんの「シロミちゃん」の紹介です。
白にちょっぴりミケが入っているので「シロミちゃん」です。
シロミちゃんが現れるのはだいたいが夕食時です。
おとなしくって、可愛い子です。
画像、数年前のボケボケしかありませんでした。今度ちゃんと撮ろうかなー。
c0053294_0364495.jpg

もともと、シロミちゃんは近所のお風呂屋さんの奥さんが可愛がっていた子らしいです。
たぶん、本名は「シロミちゃん」ではないと思われます。
でも、悲しいことにその奥さんが昨年あたりに急に亡くなってしまったのです。
お風呂屋さんの御主人もゴハンはあげているとは思いますが
それまではたまーにうちにカリカリのおやつをもらいに来る程度だったのですが
それからというものは毎食をうちで食べています。
必ず玄関の前できちんとお座りして待っています。
おふろ屋さんの奥さんにはとっても懐いていて、ひざの上にまで乗っていたらしいのですが
私にはココロをあまり開いていません(;´▽`A``
ニャーと鳴くこともほとんどなく、催促もせず、ただ じっ。。。と座って待っています。
だけど、最近、わたしの顔を見ると、「ニャ」と短く声を発するので可愛いです(笑)

ゴハンをあげてもがっつくこともせず、時間をかけてゆっくりと食べ
そして食べ終わるとうちのツクバイで水を飲み、またねぐらへ帰ってゆきます。
ねぐらが何処なのかはハッキリとはわかりません。だけど車がわりといっぱい通る道路を
横切ったちいさな公園の向こうにおふろ屋さんがあるので、そのあたりかと思います。
その道路を渡っているのを見たことがあります。車をすり抜けていたので
ヒヤヒヤドキドキしました。
ニャーと鳴かないといえば、この子を数年前に捕まえて避妊手術したのですが
そのときもニャーともウーとも言いませんでした。
普通は捕獲器(ねずみとりのデッカイやつです。ちょっと可愛そうにも思いますが
ノラさんを手術のために捕まえるにはこれを使う事が多いです。猫も人間も傷つかなくて
いちばん良いとのことです)に入るとパニック状態になるのですが・・・。
c0053294_0493472.jpg


ちなみにウチ猫の、元ノラだった「キキ」は、シロミちゃんが「大嫌い」です。
ノラ時代はそうとうな険悪ムードでした。
シロミちゃんが毎日来るようになって、はじめは玄関のガラス越しでもシャーシャー
ウーウーとシッポを3倍くらいのタヌキのように膨張させてイカっていたキキですが
最近は近づいて見つめ合っています。なんなのでしょう。
やっぱり猫同士も和解するときがあるのでしょうか。
そういうキキを見ていると、やっぱり家猫にしてから、他猫との接触がないので
さみしいんかな~などと勝手な解釈をしています(笑)

シロミちゃんはとっても温和な可愛い子です。
白い猫さんはノラをやっているとどうしても薄汚れてグレーになっているので
ときどき洗ってやりたくなります。だけど無理でしょうねー(^^;
[PR]
by j-lovin2 | 2005-06-13 00:54 | 近所のニャン
<< シロガネーコ いろんな現実 >>