<< スクスク成長しています。 母猫捕獲作戦 6月21日決行! >>

捕獲大作戦 当日のこと。

家ネコのロビンのことで、バタバタしてしまいましたが ちょっと落ち着きましたので
お母さんネコ、捕獲大作戦の当日のこと、書いておくことにします。

当日、朝10時、病院にお勤めで、区の「動物との共生推進員」の認定を受けている
Hさんが、捕獲器を持ってきてくださいました。
これです。なんと3つも(^^;)
c0053294_0262318.jpg

捕獲器には、注意書きのようなものも書いてあります。

【動物愛護法】により、動物をみだりに捕獲、殺し傷つけた者は、1年以下の懲役または百万円以下の罰金に処する。
又虐待及び遺棄を行った者は30万円以下罰金に処する。と定めています。

もちろん、猫の去勢・避妊手術のために使うことは認められています。

裏路地は狭いので、3つ並べて置くことはできません。
今回の目的は、「お母さん猫」をつかまえることなのですが
もし、子猫が入ってしまったら、とりあえず病院で診て、オスメスを確かめ、体重を量り
もし手術できそうであれば、してしまおうとおうことでした。でもまぁ見た目でもちょっと
無理だと思っていましたけどね・・・まだ子猫ちゃんですから。

とりあえず1つ置きました。
そしたら、最初に子猫が入ってしまいました・・・(-o-;
c0053294_039636.jpg


暴れることもなく、キョトンとしてます。でもそのうち怖くなってきたのか
ミィミィと寂しそうな声でお母さんを呼んでいます(涙)

次こそ!お母さんを!!
2つめを置きました。

c0053294_0425397.jpg


あわわ・・・( ̄0 ̄;)
またしても子猫が入ってしまいました。この子は一番気が強くて堂々としてる子です。

最後の1つ・・・これで頼むからお母さん入っとくれ~~~!!
願いをこめましたら・・・・
やりました!お母さん猫、見事に入ってくださいました!
暴れるでも、泣き叫ぶでもなく、威嚇もほっとんどなく、いいこでした(´▽`) ホッ
でもやはり、そうとう怖い思いをしてるのは間違いありません。
暗くしてやると安心するので、新聞紙をかぶせて、そっとしてやりました。
なのでお母さん猫の写真はありません。。

すぐにHさんに電話。午後に車で引き取りに来てくださって、親子3匹は
病院へ行きました。
子猫はその場で(ウチで)キャリーバックに2匹を移したので、捕獲器が2つ空きましたので
また裏路地に置きました。

でも、その後、ロビンの急変で、私は病院へ行っていたので、
それどこじゃなくなり、その日は、お母さん猫の捕獲が成功しただけでヨシとし、
休むことにしました。
残った子猫3匹は、寄り添うように、ハウスの上で寝ていました。
ここなら安心です。2日間、お母さんが居なくて、可愛そうでしたけど・・・。

お母さん猫は、翌日の手術となりました。避妊手術は無事成功!
捕まった子猫は2匹とも男の子。体重は1キロ。まだ小さいです。
お母さんが手術して、1日病院で休んでる間、2匹も病院内で保護しました。
2匹で重なって仰向けになって寝てるほど、くつろいでいたそうです(笑)

Hさんいわく、お母さん猫、生粋の野良ではないかも。とのこと
どこかで人間の手からゴハンをもらっていた経験があるような感じ。温和さがある。
なので、子猫たちも、懐くかもしれないよ、と・・・。

c0053294_0584782.jpg


今回見守っていてくださった皆様、
ありがとうございました。

子猫たちはあと1ヶ月半~2ヶ月したら
また手術を考えます。

子離れ、親離れがある猫の世界。
どの子がここの裏路地に残るかわかりませんが

お母さんが戻って、5匹の子供たちも安心したことでしょう(^^)
残った3匹もちゃーんと元気にしてました。

子猫の栄養状態は非常によい、とのこと。
外の猫が病気になったら、それはそれは辛いです。してやれることには限りがありますから。。。
健康で、この裏路地で生まれた猫生をまっとうしておくれ!

がんばれ!!猫たち!!!
[PR]
by j-lovin2 | 2006-06-29 01:12 | 近所のニャン
<< スクスク成長しています。 母猫捕獲作戦 6月21日決行! >>