「ほっ」と。キャンペーン
<< 可愛いアイちん/ ヨコちゃんその後。 シロミちゃんと、兄弟猫たち1歳。 >>

『猫のえさを置かないでください』

ウチの裏路地に仔猫5匹を連れてきた母猫が来てから1年になります。
母猫は、仔猫たちがある程度成長したとき、餌場を与えてどこかへ去りました。
この辺では見かけない母猫だったので、きっと元々の縄張りへ戻ったのだと思います。
避妊手術もしたし、もう子育てに追われることもなく、今はのんびり暮らしててくれることを
願ってやみません。

残った5匹は、皆仲良く、とっても元気に暮らしています。
環境はよいとは言えませんが、ココに住んでいなければ、野良猫と生きて行く以上、
ゴハンを必ずもらえるという保障はありません。
できれば、保護したい・・・と常々思い、今も葛藤もありますが、5兄弟を全て・・というのは
ムリがあり、かといって、その中から懐いてる子だけでも・・・と思う気持ちもありましたが
仲良い兄弟を離ればなれにすることもできない、と思ってしまいます。

5兄弟の中で、ひとりだけ、女の子の「ヨコちゃん」が居ます。
ヨコちゃんは、元々ウチの辺りを縄張りにしてた、メス猫シロミちゃんと折り合いが悪くなり
会えば、ケンカ・・・という毎日です。
小心者のヨコちゃんは、ほとんどウチの裏路地で寝ることはなくなっています。
オドオドしながら、ゴハンだけ食べに来ることはあっても、シロミちゃんが居れば
寄り付きません。

ヨコちゃんは、いったい何処で寝たりしてるんだろう・・・と思っていたのですが
ウチから数件離れた、やはりビルの谷間に居ることがわかりました。
追いかけられるのがイヤなのか、ビルの配管などをつたって、高いところに居ます。
呼べば、降りてきて「ニャーニャー」と大きな声で鳴くので、いつからかそこまで
ゴハンを出前するようになってしまいました。

そのビルの谷間・・・は、ウチの路地のように出入りすることは出来ません。
そのビルの管理人だけが、鍵を持っていて出入りすることはできるようですが・・・。
ヨコちゃんは、呼べば降りてくる、と書きましたが、必ずしも、毎日決まった時間に
居るとは限らなかったのです。
なので、そのビルの横に、ヨコちゃん用のゴハンを置きっぱなしにすることが
何度かありました。時間を置いて、容器を回収していました。

しかし。。。ある日のこと。

c0053294_23383048.jpg



こんな張り紙をされてしまいました(>.<)


猫たちに毎日ゴハンをやっているのは、私だけでなく、同居してる母もやっています。
ある朝、母が、ヨコちゃんの居る路地入り口まで、ゴハンを持っていったら
そのビルの管理人(年配の男性)が、ものすごい勢いで怒鳴りちらしたらしいのです。
「猫にエサをやるな!!!」と・・・・。

その数日後、この張り紙がありました。
この張り紙の字、女性が書いたような字ですよね?
だから、んんん??って思っていたのですが、それを書いたのはまた別の人で、
隣のビルのレストランの女性でした。その人と、怒鳴りちらしたオッサンが関係してるのかは定かでは
ないのですが、女性が言うには、「ここにエサを置かれると、ゴキブリやねずみが来て
不衛生です。だから置かないでください。」ということでした。

しかし驚いたのは、その女性、ココに置かれたんじゃイヤだから、とわざわざ
ウチの裏路地の入り口まで来て、エサを置いていったというのです。
ある日、器にも入れず、コンクリートにそのまんまの状態で、ウェットフードが
置いてあったことが何度かありました。それを見て、私は、「ありがたいけど、、不衛生だなぁ・・・」
と思ったものです。以前、善意あるどなたかが、猫缶をそのまま置いていってくださった
ことがありましたが、そのほうがいいのになぁ・・・・って思っていました。
自分のトコは汚れちゃイヤなのに、ヒトんちは汚くしてもいいのかい!?って思いました。

確かに、人様の敷地に、勝手に、猫のエサを置いていくことは、良いことではありません。
汚していたとは思えませんが(元々レストランのゴミ置き場があり、とてもキレイとは言えない
場所ですが)すぐに容器を回収しなかったウチにも責任はあります。

野良猫(地域猫)のお世話をしている方のお知りあいは多いのですが、
私のように、自分ちの敷地内でお世話してる人は稀で、やはり、公園とか、マンションの
駐車場とか、公共の場だったりするので、いわゆる「猫嫌い」な人に嫌がらせを受けたり
文句を言われたり、、、ってことはしょっちゅうある、とは聞いてはいました。
だから、野良猫にエサをやって懐いてきたら、(もちろん避妊去勢などもする)
ゴハンを食べ終わるまで必ずそこに居て、容器を回収し、逆に回りのゴミ拾いなどの
掃除をする、くらいのことをする心つもりがなくてはダメだ、と言われてたことを思い出しました。

それからは、食べ終わるまでいられなくとも、10分したら容器を回収に行くとか、
もしヨコちゃんが居なくても、そこに置きっぱなしにしておくことはやめました

ヨコちゃんも、必ずそこに居るとは限らず、できれば置き餌をしてやりたいのは山々ですが
仕方ありません。よって、お腹をとっても空かせてしまう日もあるのです。

朝、いじわるな管理人のオッサンは、監視してる日もあるようなのです(>.<)(母談)
70を過ぎた母が、可愛がってる猫にゴハンをやってただけなのに、
そんなオヤジに怒鳴られたことを思うと、腹が立って、腹が立って・・・!!!

「私がちゃんと言ってきてやるから!こういうわけで、ここに一匹居る子にだけゴハンを
あげてること、これからはちゃんと片付けますから、ということを説明すればわかるはず!」

と言ったのですが、
「あの人は話してわかるような相手じゃない、関わるだけ嫌な思いをするから、行かないほうが
いいよ!もう、すっごい陰険な顔してて、態度も悪いし最悪だ!」と言うのです。

んんん・・・・確かに、世の中には色んな人が居ますよね(-_-;)

だけど、私、いつかその管理人に会ったら、何も言わずに立ち去ることなんて出来ないかも。
うう、会ってみたい・・・(爆!)
でもでも、気を逆撫でさせて、ますます猫に嫌がらせなんかされたら困るし!!!
そこは考えないといけませんね。

だって、猫には何も罪はないんですもの。
人間と猫が、上手く共生できる社会・・・人間同士のほうがむつかしいのかなぁ・・・。

c0053294_0101263.jpg


私がゴハンを上げ終わると、またひとりぽっちでビルの上のほうへ戻ろうとするヨコちゃん。
(ちっちゃいけど、見えますか?)

柵があるので入れませんが、合間から撮影しました。



ヨコちゃん、いっつもヒトリぽっちなのですが、泣けるのは、兄弟猫のお兄ちゃん(弟たち?)が
たまーにここまで来て、一緒に寝たりしてることもあるのです。うるうる。。。

今回の近隣トラブル、ヨコちゃんを甘やかしてココまで出前するようにしたのもいけなかったのか、なーんてコトも思ったりしちゃいましたけど、
(よっぽどお腹が空けば、みんなの居るところまでゴハンは食べに来てたハズ)
だけどねぇ。オドオドしてこっちに来たくても来られないヨコちゃんを見てると可哀想になってしまい(>.<)
でも、ケンカばかりしてるシロミちゃんも、古い付き合いだし(シャーされるけど(>▽<;; )
けっこう年寄り猫なので、また同情心も沸くのです(>.<))

あーあ、長々と書いてしまいました(^^ゞ
最後まで読んでくださってありがとうございました。
[PR]
by j-lovin2 | 2007-06-15 00:28 | 近所のニャン
<< 可愛いアイちん/ ヨコちゃんその後。 シロミちゃんと、兄弟猫たち1歳。 >>