「ほっ」と。キャンペーン

<   2006年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

ちょっと思ったこと。

私は猫を3匹+1匹飼っているが、そのことを仕事場の人で知っているのは
ほんの数名だ。話す機会がなかったり、あえて動物嫌い(と自分で言う人もいる)に
猫の話をしようとは思わない。

先日、私が猫を飼っていることを知るひとりが、私に話しかけてきた。
「子猫がさぁ~3匹も産まれちゃって・・・・。母猫が連れてくんのよ」
・・・と彼女はあっけらかんと話す。
「で、どうするの?その子猫」
「さぁね・・・?子猫ってさー、弱いからけっこう死んじゃったりするんだよね」

生まれた猫は3匹。全て三毛猫だそうだ。
母猫は半野良状態。懐いてはいないが餌だけはもらいにくる。
よくあるパターンだ。

里親探しとか、したほうがいいんじゃない?
その前に、その母猫、避妊手術したほうがいいよ。
捕まらない猫なら、私の知り合いで捕獲器を貸してくれるとこもあるよ。
捕獲器ってね、ネズミ捕りのでっかいみたいなやつのことよ。
手術代だって、野良専門にやってるとこあって、安くなるし。
なんなら紹介するし。
三毛猫だったら、またその子たち、半年もすれば赤ちゃん産んじゃうよ。
飼わないなら、なんとかしないと・・・。

私は別人になったように、語り始めた。
キョトン、としながら私を見る同僚。
「へぇ~、そんな病院もあるんだ。知らなかった」

仕事に追われ、その話はそこで終わってしまった。

私も、昔は彼女と一緒だった。
いくら家にゴハンをもらいに来るとはいえ、
「野良猫」を捕まえて、避妊手術?なんて
考えた事もなかったし。

知らないことが多すぎた。

彼女に今度会ったら、また聞いてみよう。
私の経験したことも話してみよう。
彼女は、根は優しい人だし、猫も好きなのだ。
でも、ちょっと知識がないだけ。
私の意見に賛成してくれるかどうかはわからないけれど、
生まれて、不幸になる子猫を見たくない。
生まれてきたからには、幸せになってほしい。
賛成してくれれば私も協力したいし。
説得したい。

c0053294_04897.jpg

うちのホワホワさん。
去勢手術までされていたのに
捨てられた。
(逃げだしたのかもしれないが)

元の飼い主さんへ。
どんな理由で、離れたのか、放したのか
わからないけれど
私が責任をもって、この子を
ずっとずっと最後まで見守り、一緒にいますから。。
[PR]
by j-lovin2 | 2006-05-12 00:59