「ほっ」と。キャンペーン

『猫のえさを置かないでください』

ウチの裏路地に仔猫5匹を連れてきた母猫が来てから1年になります。
母猫は、仔猫たちがある程度成長したとき、餌場を与えてどこかへ去りました。
この辺では見かけない母猫だったので、きっと元々の縄張りへ戻ったのだと思います。
避妊手術もしたし、もう子育てに追われることもなく、今はのんびり暮らしててくれることを
願ってやみません。

残った5匹は、皆仲良く、とっても元気に暮らしています。
環境はよいとは言えませんが、ココに住んでいなければ、野良猫と生きて行く以上、
ゴハンを必ずもらえるという保障はありません。
できれば、保護したい・・・と常々思い、今も葛藤もありますが、5兄弟を全て・・というのは
ムリがあり、かといって、その中から懐いてる子だけでも・・・と思う気持ちもありましたが
仲良い兄弟を離ればなれにすることもできない、と思ってしまいます。

5兄弟の中で、ひとりだけ、女の子の「ヨコちゃん」が居ます。
ヨコちゃんは、元々ウチの辺りを縄張りにしてた、メス猫シロミちゃんと折り合いが悪くなり
会えば、ケンカ・・・という毎日です。
小心者のヨコちゃんは、ほとんどウチの裏路地で寝ることはなくなっています。
オドオドしながら、ゴハンだけ食べに来ることはあっても、シロミちゃんが居れば
寄り付きません。

ヨコちゃんは、いったい何処で寝たりしてるんだろう・・・と思っていたのですが
ウチから数件離れた、やはりビルの谷間に居ることがわかりました。
追いかけられるのがイヤなのか、ビルの配管などをつたって、高いところに居ます。
呼べば、降りてきて「ニャーニャー」と大きな声で鳴くので、いつからかそこまで
ゴハンを出前するようになってしまいました。

そのビルの谷間・・・は、ウチの路地のように出入りすることは出来ません。
そのビルの管理人だけが、鍵を持っていて出入りすることはできるようですが・・・。
ヨコちゃんは、呼べば降りてくる、と書きましたが、必ずしも、毎日決まった時間に
居るとは限らなかったのです。
なので、そのビルの横に、ヨコちゃん用のゴハンを置きっぱなしにすることが
何度かありました。時間を置いて、容器を回収していました。

しかし。。。ある日のこと。

c0053294_23383048.jpg



こんな張り紙をされてしまいました(>.<)


猫たちに毎日ゴハンをやっているのは、私だけでなく、同居してる母もやっています。
ある朝、母が、ヨコちゃんの居る路地入り口まで、ゴハンを持っていったら
そのビルの管理人(年配の男性)が、ものすごい勢いで怒鳴りちらしたらしいのです。
「猫にエサをやるな!!!」と・・・・。

その数日後、この張り紙がありました。
この張り紙の字、女性が書いたような字ですよね?
だから、んんん??って思っていたのですが、それを書いたのはまた別の人で、
隣のビルのレストランの女性でした。その人と、怒鳴りちらしたオッサンが関係してるのかは定かでは
ないのですが、女性が言うには、「ここにエサを置かれると、ゴキブリやねずみが来て
不衛生です。だから置かないでください。」ということでした。

しかし驚いたのは、その女性、ココに置かれたんじゃイヤだから、とわざわざ
ウチの裏路地の入り口まで来て、エサを置いていったというのです。
ある日、器にも入れず、コンクリートにそのまんまの状態で、ウェットフードが
置いてあったことが何度かありました。それを見て、私は、「ありがたいけど、、不衛生だなぁ・・・」
と思ったものです。以前、善意あるどなたかが、猫缶をそのまま置いていってくださった
ことがありましたが、そのほうがいいのになぁ・・・・って思っていました。
自分のトコは汚れちゃイヤなのに、ヒトんちは汚くしてもいいのかい!?って思いました。

確かに、人様の敷地に、勝手に、猫のエサを置いていくことは、良いことではありません。
汚していたとは思えませんが(元々レストランのゴミ置き場があり、とてもキレイとは言えない
場所ですが)すぐに容器を回収しなかったウチにも責任はあります。

野良猫(地域猫)のお世話をしている方のお知りあいは多いのですが、
私のように、自分ちの敷地内でお世話してる人は稀で、やはり、公園とか、マンションの
駐車場とか、公共の場だったりするので、いわゆる「猫嫌い」な人に嫌がらせを受けたり
文句を言われたり、、、ってことはしょっちゅうある、とは聞いてはいました。
だから、野良猫にエサをやって懐いてきたら、(もちろん避妊去勢などもする)
ゴハンを食べ終わるまで必ずそこに居て、容器を回収し、逆に回りのゴミ拾いなどの
掃除をする、くらいのことをする心つもりがなくてはダメだ、と言われてたことを思い出しました。

それからは、食べ終わるまでいられなくとも、10分したら容器を回収に行くとか、
もしヨコちゃんが居なくても、そこに置きっぱなしにしておくことはやめました

ヨコちゃんも、必ずそこに居るとは限らず、できれば置き餌をしてやりたいのは山々ですが
仕方ありません。よって、お腹をとっても空かせてしまう日もあるのです。

朝、いじわるな管理人のオッサンは、監視してる日もあるようなのです(>.<)(母談)
70を過ぎた母が、可愛がってる猫にゴハンをやってただけなのに、
そんなオヤジに怒鳴られたことを思うと、腹が立って、腹が立って・・・!!!

「私がちゃんと言ってきてやるから!こういうわけで、ここに一匹居る子にだけゴハンを
あげてること、これからはちゃんと片付けますから、ということを説明すればわかるはず!」

と言ったのですが、
「あの人は話してわかるような相手じゃない、関わるだけ嫌な思いをするから、行かないほうが
いいよ!もう、すっごい陰険な顔してて、態度も悪いし最悪だ!」と言うのです。

んんん・・・・確かに、世の中には色んな人が居ますよね(-_-;)

だけど、私、いつかその管理人に会ったら、何も言わずに立ち去ることなんて出来ないかも。
うう、会ってみたい・・・(爆!)
でもでも、気を逆撫でさせて、ますます猫に嫌がらせなんかされたら困るし!!!
そこは考えないといけませんね。

だって、猫には何も罪はないんですもの。
人間と猫が、上手く共生できる社会・・・人間同士のほうがむつかしいのかなぁ・・・。

c0053294_0101263.jpg


私がゴハンを上げ終わると、またひとりぽっちでビルの上のほうへ戻ろうとするヨコちゃん。
(ちっちゃいけど、見えますか?)

柵があるので入れませんが、合間から撮影しました。



ヨコちゃん、いっつもヒトリぽっちなのですが、泣けるのは、兄弟猫のお兄ちゃん(弟たち?)が
たまーにここまで来て、一緒に寝たりしてることもあるのです。うるうる。。。

今回の近隣トラブル、ヨコちゃんを甘やかしてココまで出前するようにしたのもいけなかったのか、なーんてコトも思ったりしちゃいましたけど、
(よっぽどお腹が空けば、みんなの居るところまでゴハンは食べに来てたハズ)
だけどねぇ。オドオドしてこっちに来たくても来られないヨコちゃんを見てると可哀想になってしまい(>.<)
でも、ケンカばかりしてるシロミちゃんも、古い付き合いだし(シャーされるけど(>▽<;; )
けっこう年寄り猫なので、また同情心も沸くのです(>.<))

あーあ、長々と書いてしまいました(^^ゞ
最後まで読んでくださってありがとうございました。
[PR]
# by j-lovin2 | 2007-06-15 00:28 | 近所のニャン

シロミちゃんと、兄弟猫たち1歳。

c0053294_22505570.jpg

アタシは「シロミ」
白いとこに、三毛柄がちょっぴり入ってるから白三毛のシロミ。

もう、ここら辺に住んで
随分と時が経ってるわ。



c0053294_2324727.jpg


昨年、この子たちが来るまでは
のんびり悠々自適に暮らしていたのに。

でもね、アタシはこの若いオス猫たちには友好的なのよ。

あんたら、アタシよりかなり若いんだから
アタシの言うことを聞きなさい!
野良猫何年やってると思ってんのよ。
いろんなことがあったのよ。
そうよ、いろんなことが・・・・・。




シロミちゃんは10歳まではいかないかもしれませんが、けっこう長年このあたりで
暮らしています。
元々、野良猫だった、現在うちの家猫キキとも折り合いが悪く、いじめっこで、キーちゃんはシロミちゃんが大嫌いでした(>▽<;;
今は、玄関のガラス越しに、たまに見つめあっていますが(笑)

シロミちゃんはどうもメス猫に対しては、気が荒いように思います。
5兄弟のなかの唯一の女の子、ヨコちゃんとも折り合いが悪く、ヨコちゃんはシロミちゃんが
怖くって近寄れません。

まぁ、それ以上は私ら人間が介入するわけにいきませんしね。
シロミちゃん、今のところ、とっても元気です。
オババ猫だからか、長年ノラやってて神経がズブトクなったのか、とっても悟ったような
おおらかさもあります。
これからも、健康でいてくれたらいいな。

c0053294_23151452.jpg


ボクらは、やっと1歳くらいになりました~~~♪
そう、昨年の6月の頭くらいに、
お母さん猫が次々と、ちっちゃっなちっちゃなこの子たちをくわえて、この路地裏へ引っ越してきたのです。だから、きっと昨年の今頃生まれたんだね。

1年、いろんなことがあったけど、きっとまだまだこれからも試練はあるかもしれないよ。でも見守っているからね(^_^)強く、たくましく、生きてゆこう!
[PR]
# by j-lovin2 | 2007-05-11 23:25 | 近所のニャン

トラジロちゃん、元気になったよ!!

トラジロちゃんが、ひどいひどい風邪を引いていた、と先日のエントリで書きました。
あれから2週間弱。だんだん良くなってきて、すーーーっかり元気になりました(^_^)/
ご心配してくださった方、ありがとうございました♪

c0053294_2233154.jpg

仲良く、「トラトラ兄弟」で登場♪

あ、どっちがトラジロちゃんか
わかりませんね( ̄∇ ̄*)ゞ

右がトラジロちゃん
左がトラタロくん

もう、すっかり前のように見分けが付かないほどの(笑)驚異的な回復です。




写真は撮りませんでしたが(カワイソウで;;)本当に、ドロンドロンの目ヤニで目が開かなくなって
顔が全然「別猫」のようになってしまってたトラジロちゃん。
目ヤニも、鼻水もほぼ収まり、元のお顔になりました。
お薬、ストックしてた分じゃ足らなくなって、かかりつけの動物病院で処方してもらいました。
風邪薬というのは、人間もそうですが、「治す」というより、「悪化させない・症状を抑える」ということしか
できないのです。これ以上酷くなったら、インターフェロン(免疫力を向上させる)しかないですねー、と言われてました。
病院でのお薬が効いた、というのもあるのでしょうが、何より、トラジロちゃんの自己免疫力
風邪を退治できたのです。
猫の「自己治癒力」を信じて、私たち人間はちょっぴり手助けをするだけ。
特にノラちゃんと付き合うと、どこまで治療できるか、というのは問題が出てくるからです。
今回も、心配ながらも付きっきりなんて出来るわけないし、絶対大丈夫だと信じてました。

やったね、トラジロちゃん!!!よくがんばったね!!!!
これだけ酷い風邪を一度ひいて治れば、体に免疫が出来て、抵抗力もついて、ますますつおいコに育ってくれるでしょう。
ホント、良かったなーー。


c0053294_22342691.jpg

ナデトラちゃん、子猫のときはとっても警戒してたコなのに(あ、今もいちおう1歳未満( ̄∇ ̄*)ゞ)最近ますます甘えん坊になってきました。ナデナデが大好きなのです。

ノラちゃんで、猫カゼが慢性化しちゃって、常に目ヤニとかでてるコって多いでしょう。そうならないためにも、これからも、自らの体を強くして抵抗力のあるコになって欲しい!



c0053294_22362869.jpg


アイちんです。
このコも、一回昨年に風邪を引いて、数日出てこないことがありました。今はフクフクと
すっかり元気です♪
幸い、他の兄弟たちにもうつらないで済みました!(´▽`) ホッ
裏路地にも、とっても短い時間ですが、日差しがさすくらい太陽が高くなる季節です。
もうすぐ、1歳だね。とってもとっても元気に大きくなってくれました。本当に可愛い子たちです(^_^)/
[PR]
# by j-lovin2 | 2007-04-24 01:54 | 近所のニャン

トラジロちゃん、ひどい風邪をひく。

だんだんと気候も良くなってきて、外猫たちには過ごしやすい季節になりつつ
あります。でもちょっと天気が安定しなくって、すっごい雨が降ったり、
とても寒い夜もありました。

ウチの2階で、普段ほとんど「開かずの間」になってる裏路地に面したお部屋を
訳あってお掃除した日があって、そのときに窓を開けて撮った写真です。

c0053294_2347157.jpg


いつも、このコたちが居る裏路地です。狭いでしょう~~~(-_-;)
ハウスを何個か置いて、雨避けの板を立てかけたりしています。
もうちょっと何とかならないか・・・と思うのですが、何せ狭いので、いろいろな制限があります。実は、以前作ったハウス(赤い屋根)も、路地の入り口から入らず、
この写真を撮った2階の窓から吊るして、下まで降ろしたのです(‥;)

ところで、タイトルの「トラジロちゃん」の件ですが・・・
トラジロちゃんとは、裏路地5兄弟のうちの「トラ&トラ」のひとりです。
トラ×2兄弟は、ほっとんど大きさも同じ(かなりデッカイ)
顔もよーーくみないと区別がつかない、(兄弟なので当たり前ですが)
もう一匹の「トラタロちゃん」に比べて、だんだんと懐いてきて
最近では撫でることもできる、通称ナデトラちゃんです。

そのナデトラちゃん(トラジロちゃん)が、先週くらいから、目からドロンとした
目ヤニを出していて、ゴハンもあまり食べに来なかったのです。
心配はしてましたが、ヒトが入れない路地の奥のほうまで行ってしまってたりして
そうなると、もうどうしようもないのです(-o-;

今日、裏路地まで行って、もう飼い猫同然に懐いてる(^^;アイちゃんとチー坊に
おやつなどをあげていたら、写真の右側(路地の一番奥)のハウスから
出てきました。赤い屋根のハウスへ渡り、私のほうまで来ようとしました。
あぁ。。良かったぁ~。トラジロちゃんだぁ~~~!と思ってたところ・・・
地面に下りようとしたトラジロちゃんの動きがなんだかおかしい。。
ちょっと薄暗かったので、よくわからなかったのですが・・・
近くへ来て、びっくり(>.<)

もう目ヤニがドロンドロンで、両目が開かないほど、くっついてカピカピ。
ものすごい炎症を起こしていたのでした(T.T)
くしゃみもして、鼻も垂らしています。
でも、食欲はある・・・というか出てきたようなので、急いでお薬を取りに部屋まで戻り、
トラジロちゃんだけに抗生物質と消炎剤の入ったゴハンをあげました。
ちゃんと全部食べてくれたので、一安心。
でもとにかく目ヤニが出まくって、それが固まってしまい、目が開かず、
あまり見えていないようなのです。だから動きがヘンだったのです。

目ヤニだけでも取ってやろうと濡れティッシュや目薬なども持っていったのですが、
顔を拭かれるのはイヤみたいで、逃げてしまいます。もちろん目薬もさせません。

まぁ、とりあえず食欲はあるみたいだし、お薬ゴハンも食べてくれたので、少しホッと
しました。
元々、トラトラ組は、白黒(サバ)のチー坊&アイちゃんに比べて、体つきもガッチリ、
ムチムチして健康そのもの!ってかんじだったので、
あとは彼の体力と自然治癒力でどこまでよくなるか・・・・。
幸い、他のコたちにはうつってないようで、みなキラキラした目をしてとっても元気です。

c0053294_23474339.jpg

とある日、私が飲み会があって深夜0時を回って帰宅した際に、家のシャッターを開ける音を聞きつけて、兄弟たちが皆出てきました^^
そのとき撮った1枚です。

最近、昼間は裏路地には居ない
←「ヨコちゃん」も来ました。
昼間はどこで暮らしているのだろう・・・。

深夜は車の通りも少ないので、道路で皆ウロウロしたりしています。




トラジロちゃん、
風邪が良くなるまであんまり道路へ出ませんように・・・
ヨタヨタしててて危なっかしいのです・・・(>.<)
深夜は車が少ないとはいえ、
少ないからこそ、たまに通る車は暴走してること多いからです。

心配はつきませんが、、見守ってゆきます。。。(´▽`)
[PR]
# by j-lovin2 | 2007-04-14 23:29 | 近所のニャン

煮干を投げるおじさんと猫たちのブラシ。

c0053294_11105999.jpg
先日、裏の子たちのために買った「フロントラインプラス」です。(特別出演@ホワホワさん)
本間アニマルメディカルサプライというところで買いました。
まとめ買いだと特に、獣医師価格より、お安いです。
私はセールの時に買えたので、更に安く変えました。

成分表示を見ると、犬用も猫用も変わりがありません。
大型犬用を分けて使ったほうが割安になるというコメントを頂きましたが確かにそうかもしれませんね^^
レビューを見たら、大型犬用1コで猫5匹に十分に使える、なんてコトも書いてありました。
でもいちおう、獣医師さんに相談してからにしましょう。



おとなしく触れる子(チー坊、アイちん、トラジロちゃん)だけには済ませましたが、ビビリ屋の「トラタロちゃん」と、たまにしか来なくてやはりオドオドさんな「ヨコちゃん」にはできてません(>.<)シロミちゃんも、触ることは出来ません。ずいぶん前の記事に書きましたが、シロミちゃんは、近くの銭湯のおばさんにはそうとう懐いていたとのことで、膝の上で抱っこさせるくらいだったと聞きました。そのおばさんが急にお亡くなりになったので、シロミちゃんは我が家にちょくちょく来るようになったのです。シロミちゃんも寂しかったろうねぇ(>.<)



c0053294_11292924.jpg

先日、またしても新顔の猫さん発見!
急いだ&暗いで、ボケボケですが、黒っぽいトラ猫さんです。一見、トラタロかと思いましたが、カンペキな大人猫。
その前の晩、すっごい猫のケンカの声がしたのです。
この子、勝ったのかなぁ・・・ちゃっかり箱に入ってました。

チビたちがどうしてるか心配しましたが、相変わらずいつもの4匹は仲良く他のハウスに入っていました。
茶白の大きな猫もたまに来ます。いろんな猫たちが来るけど、みんな縄張りは守っているみたいです。
たまに来る新顔さんも、そうとうお腹空かせてるみたいで、「ホレ、ゴハン食べていきなー」とか
言ってる私・・・(-_-;)追い払えないよねぇσ(^_^;)



ウチの裏は、ウチより大きなビルです。そのビルには数社の会社や店舗が
入っているのですが、そのビルの3階に勤めているオジサンが、どうも猫好き(?)らしい。

決まって毎朝、8時半くらいになると、ガラリと窓を開け、
「おはようーーおはようーーーー!!」と猫たちに声をかけています。
勝手に名前までつけてるようで、ついこないだなんて「ケーコ!ケーコ!」とか呼んでた・・・( ̄m ̄〃)ぷぷ!
こっちに丸聞こえなのは、わからないみたいね(*≧m≦*)

そして、最近、裏路地には「煮干」が散乱しています。
どうも、そのオジサンが3階の窓から投げているらしい・・・。
ジャリ道に落ちてホコリまみれになった煮干、ほとんど猫たちは食べません(-_-;)
どうせなら、袋とかに入れて、ウチのほうまで回ってきて、置いといてくれれば、ちょっとづつ
ゴハンに混ぜてあげたり出来るのに・・・。ま、そこまでやる人でもないのでしょう。
猫思う気持ち、ひとそれぞれ・・・・。

そのオジサン、窓から長ーい紐をたらして、猫をじゃらして遊んでることもありました。
私がちょうど現場を見てしまったので、ハッと気づき、ハズカシそうにしてたけど、
ちょっとほのぼのしました(笑)

c0053294_12293113.jpg

外の子たちにブラシをやってやると先日書きましたが、とにかく、ホコリなどの汚れがすごいので、この細かめのブラシはお掃除がタイヘンです(>.<)



c0053294_12325778.jpg

けっこう気に入っていたんですけどねぇ~。

コレ、キレイに洗って
家猫キキにプレゼントしました
(キーちゃんも大喜び)



c0053294_12343277.jpg


なので、抜け毛の処理もカンタン、すぐに洗える、こんなの、また買ってきてあげちゃった(^^ゞ

にゃに?コレ・・・??
ちょいちょい。

同じようなの、家猫用にあるのですが、それはホワホワさんお気に入りなので(^^ゞ


c0053294_12352111.jpg

かなり気に入ってくれてます♪
いっぱい抜けるし、手入れもラクチン。


ペロペロするもんじゃないんだけどねー(* ̄∇ ̄*)
[PR]
# by j-lovin2 | 2007-03-22 12:44 | 近所のニャン